訪問診療の医師求人特集 ※お気に入りの求人が見つかる!

TOP >> 人気コンテンツ >> 老人ホームへの訪問メインの求人をお探しの医師の方へ

老人ホームへの訪問メインの求人をお探しの医師の方へ

訪問診療というと、患者の自宅を訪問して診療をするイメージを持っている人もいるでしょう。しかし患者の自宅だけでなく、老人ホームなどの介護施設に赴いて入所者の診察をするスタイルの訪問診療も求人も出ています。患者の自宅を訪れる場合には、いちいちいくつかの自宅を訪れないといけないので、時間がかかってしまいます。しかし介護施設の場合、一つの施設で一気にたくさんの入所者の診療ができるメリットがあります。また移動もそれほど多くありません。午前と午後に一つの介護施設を訪れて、診察をするような求人情報もあります。

もし訪問診療に興味があっても、移動をたくさんするのはきついと思っているのであれば、老人ホームなどを対象にして、訪問診療の求人を探すことです。訪問診療の募集をしている医療機関が多く、また訪問診療に興味を持っている医師からの応募も多いようです。

ところで医療機関は医師のどんなところを見て採用の合否を判断しているのでしょうか?医療求人の採用は一般的に、経験があるかどうかで判断する傾向があります。しかし訪問診療の場合、訪問診療の経験の有無はあまり重視されないようです。むしろ訪問診療に対してどの程度の熱意を持っているかという所をチェックしているようです。診療科は、内科でも外科でも募集している所が多いです。しかしどちらかというと、内科の募集の方が多い傾向があります。熱意をいかにして伝えるか、が採用されるためには重要です。

老人ホームの訪問診療を希望している場合、自宅療養を含めた案件よりも少なくなります。そこで少ないチャンスをいかにしてものにするかがポイントになります。まずは履歴書にある志望動機の欄をどのように作成するかが重要です。次いで、面接の時になぜ志望したかということは質問されます。この答えも、相手に熱意を伝える絶好の場です。面接と履歴書をいかに乗り切るかが、老人ホームの訪問診療に採用されるために重要です。

確実に採用してもらうためには、転職サイトに登録することをおすすめします。転職サイトに登録すると、キャリアコンサルタントが付いてくれます。彼らは、あなたに合った求人情報を紹介してくれます。その他にも、採用試験を受ける時にどのようなことに気をつければ良いかについてアドバイスをしてくれます。履歴書の作成の仕方から、面接を受ける時の注意点まで教えてくれます。もし採用試験で不合格になっても、その原因を分析してくれ、次に生かしてくれます。

>>訪問診療の医師求人サイト人気ランキングを見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2016 訪問診療の医師求人特集 ※お気に入りの求人が見つかる! All Rights Reserved.